2006年10月24日

久々の連日更新。

今日もバトン。
……なんだけど。なんだけど…っ

……そんなわけで、篁さんから回ってきたのを。(虚ろな笑顔)

【……え、マジで見るのか?(びくどき)】
posted by 久我 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/バトン

2006年10月23日

色々書きそびれてる。

先週の話、だけど。
篁さんと飯食った後に、火波も合流してカラオケ行ってきた。
Nirvana知ってるとか嬉しかった…っ!(ぐっ)
また行けたらいいな。楽しかった(ほわ)

結社の模擬戦、チーム戦始まるみたいだな。
どうなるんだろう。ちょっと、気になってる。
直人さんと澪…稽古の先生が2人とも出てるのも、あるし。

……慣れるしかないのは分かってるけど、やっぱり。まだちょっと。
順番が決まるまで、どうにかしなきゃな。少しでも。


これだけじゃ何だし……って直人さんからバトン来てる。
『例えバトン』……(どんなだろう)…折角だから答えておこう。
ありがとう。(ブログのネタとして活用してみる)

【そういうわけで、追記はバトンです。】
posted by 久我 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/バトン

2006年10月18日

【はじまりのこと】3

 恐らく、他の団員たちに聞いたとしても久我の述べた結社の感想とそう変わらない言葉が返ってくるだろう。彼らが心底楽しんでいるのは結社で過ごす様子から見て取れた。
 付け足すようにそう利賀之に伝えると、利賀之は楽しげに頬を緩めた。
【続きを読む】
posted by 久我 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語

2006年10月17日

真夜中に、ちょっとだけ。

 好きな音楽をかけて、ただなんとなく過ごしてみる。
 寝なきゃいけないな、って思いながら、でも1曲だけリピートして過ごしてみてる。
 体が少し冷えてきたけど、それも心地いい。
 でも多分、寝るときにちょっと困るんだろうな。

 ひたすら続くフレーズがどこかへ俺を引きずっていく、錯覚。

 CDのケースからブックレットを引っ張り出して、俗語で溢れた英語歌詞を見る。
 けど、よくわからない。
 対訳のページを同時に開いて、照らし合わせて分かった気になってみる。
 それも、どうでもいいこと。

 ただ声の響くままに、感じるままに、自分勝手に音を愉しむ。
 作り手の思いなんて汲み取りきれるものじゃないけど、どこかが心に引っかかるから、ずっと聴いてる。
 近所迷惑を考えて、絞った音量で、ずっと聴いてる。
 そんな状態に不満を感じるのは。
 大きな音で感じたいと思うのは、自分が感じる作り手のエゴが――自分のエゴの投影形が欲しいから。

 ……明日にでも、ヘッドホン買ってこよう。

 眠ろうとしなかった自分を明日に向けて、コンポの電源を落とした。
posted by 久我 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月14日

バトン。

また時間空いたけども…。
今回は、篁さんからもらった「銀雨舞台裏『実は…』30問バトン」の回答、で。

【続きはバトン回答。】
posted by 久我 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/バトン